理想のウェディングドレスで最高の挙式を

ウェディングドレスブランドとショップのランキングから特徴や口コミ、選び方まで徹底リサーチ。

ウェディングドレスブランド&ショップの人気総合ランキング

星の数あるドレスブランド&ショップの中でも、花嫁やゲストの口コミ評判を中心に、特に“間違いないウェディングドレス”に出会える店をピックアップ!ランキングで紹介しました。

総合ランキング結果を詳しく見る!

総合第1位

桂由美ウェディングドレス

桂由美ウェディングドレス

“選ばれ続けるのには、理由があるんですね…”。これは編集部Eが漏らした言葉。最高峰の技術と素材、研ぎ澄まされたデザイン。息が止まるほどの圧倒的な美しさは、他の追随を許しません。国内外から絶大な支持を集めるトップブランド。

総合第2位

エリ松居

エリ松居

デザイナーの松居エリさんが手がけるドレスは、流れるような美しいフォルムと個性的なデザインが特徴的。シンプルでスタイリッシュな雰囲気がシックな大人婚にピッタリと評判です。体型カバー力の高さもボディラインが気になる花嫁に人気です。

総合第3位

ラクチュールヨシエ

ラクチュールヨシエ

クリスチャン・ディオールで経験を積んだファッションデザイナー、山下芳枝さんが手がけるラクチュールヨシエのドレス。全てのドレスは100パーセントシルクを採用。シルクの魅力を生かしたエレガントなドレスが花嫁を釘付けにしています。

ウェディングドレスブランド&ショップの特徴と口コミ徹底比較!

ドレスの良し悪しなんて素人目には判らない?いいえ、“間近で見ると、その差は歴然とわかる”という花嫁やゲストの声はとても多いんです。だからこそ、体験者の口コミほど貴重なものはありません。ここでは口コミをもとに、1度は試着を検討したいブランド&ショップを一挙ピックアップ。各店のドレスのクオリティやデザイン性、技術はもちろん、スタッフの対応や料金まで徹底リサーチしました。

桂由美ウェディングドレス

桂由美ウェディングドレス
デザインと口コミ

発表するデザインや技術は常に大きな話題を呼び、世界中から注目を受け続ける桂由美さん。「カツラユミのドレスを着ることが夢だった」と言う花嫁があとを絶たない、絶大な支持を集める不動のブランド。

詳しくチェック

エリ松居

エリ松居
デザインと口コミ

造形学を究めた松居エリさんだけあって、ドレスはいずれも一切の無駄を省いた、究極のシンプルライン。すっきりとしたデザインながら、驚くほどエレガントな印象に、心を掴まれる花嫁が続出中です。

詳しくチェック

ハツコエンドウ

ハツコエンドウ
デザインと口コミ

明治38年創業の老舗。王道を極めたシンプルでノーブルなウェディングドレスは、親子2代で選ばれることも。上品なドレスを検討している人はぜひ抑えておきたい、“由緒正しき花嫁衣装”のブランド。

詳しくチェック

クチュールナオコドレス

クチュールナオコドレス
デザインと口コミ

憧れの海外リゾートウェディングに栄えるウェディングドレスとして人気。洗練されたデザインのドレスはもちろん、国内外の挙式プランを全面サポートしてくれる点も人気の秘密。

詳しくチェック

ラクチュールヨシエ

ラクチュールヨシエ
デザインと口コミ

元クリスチャンディオールデザイナー、山下芳枝さんが手がけるドレスは「シルクの品質」に注目が。シルクの光沢を引き出すエレガントなドレスがゲストの目を釘付けにしてくれます。

詳しくチェック

神田うのウェディングドレス

神田うのウェディングドレス
デザインと口コミ

神田うのさんがプロデュースする「シェーナ・ドゥーノ」は、大胆なデザインや個性的なリボン使いが特徴。ゴージャス感溢れる賑やかなドレスは、ありきたりなドレスでは物足りない花嫁に人気です。

詳しくチェック

ドレスデザイン・シルエット別 こだわりスタイリング完璧マスター!

ウェディングドレスを美しく着こなしたい!それぞれのドレスの特徴と着こなしのポイントをつかんで、自分に似合うドレス選びの参考にしましょう。一番重要なのは、『着たい』より『似合う』ドレスとの出会い。似合うドレスは、試着を重ねる中で必ず見つかってきます。同行者やスタッフに客観的なアドバイスをもらいつつ選ぶのも大切。式場との相性や、結婚式のテーマにマッチするかどうかも、ぜひ持っていたい視点ですね。

プリンセスラインドレス

プリンセスラインドレス

ウエストから下がふんわり広がり、可憐な印象を与えるロマンティックなお姫様ドレス。大きな会場にも負けない華やかさとアレンジ自在の優秀さが特徴。気になる体型をしっかり隠せるのも大きな魅力です。

詳しくチェック

マーメイドラインドレス

マーメイドラインドレス

ボディラインにフィットしたスレンダーなシルエットと、ひざ下からすそに向かってスカートが広がる優雅なデザイン。女性らしいくびれと曲線美が強調されたエレガントさが、スタイリッシュな花嫁に大人気。

詳しくチェック

Aラインドレス

Aラインドレス

どんな体型・スタイルの人でも着こなしやすい無敵のオールマイティドレスとして、不動の人気を獲得しているAライン。ロイヤルウェディングでキャサリン妃が着たAラインに注目が集まり更に人気が加速中。

詳しくチェック

エンパイアドレス

エンパイアドレス

バスト下の切り返し部分からストンと落ちるようなラインが特徴。女性らしいエレガントなニュアンスからカジュアルなスタイルまで着こなし次第で印象の変化も楽しめます。立食パーティなどにもピッタリ。

詳しくチェック

ミニドレス

ミニドレス

ひざ上丈のスカートで脚を出すタイプ。無邪気な色気を振りまきながら、ガーリーでキュートな魅力も炸裂!パーティウェディングやリゾート婚、2次会など、カジュアルな雰囲気の会場に映えるドレスです。

詳しくチェック

デザインドレス

デザインドレス

ロングとミニの2つの丈が楽しめる2wayタイプから、オフショルダー、ベアトップなど、従来のウェディングドレスにはなかった大胆なデザインが続々。体型コンプレックスも上手に隠せるアイテムも登場。

詳しくチェック

初心者さんも安心♪ウェディングドレスの上手な選び方

式場主体の結婚式が主流の昨今。式場の提示する少ない提携ドレスショップやセットプランの中から妥協してドレスを選ぶ花嫁が増えています。でも、本当にそれでいいんでしょうか。主役である花嫁が「これ以上のドレスは見つからない!」と思えるドレスに出会うこと。それも最高の式をつくる重要なプロセスのはず。そのためには、花嫁自身が正しい知識を持つこと。納得のいく当日を迎えるために、主体的に賢く楽しく、最愛のドレスを探しましょう!

ドレス選び『式場提携ショップ』『セットプラン』の落とし穴

ドレス選び『式場提携ショップ』『セットプラン』の落とし穴

式場選びで気をつけたいのが、式場提携のドレスショップの存在。一見魅力的に思える割引料金や、式場提示のセットプランに惑わされる人は少なくありませんが、実は意外なからくりが…。

オーダーとレンタルどっちがお得?

オーダーとレンタル
どっちがお得?

高いイメージがあるけれど、意外と手ごろなオーダー。高級ブランドにも手が届くレンタル。両方のいいとこどりしたセミオーダー。特徴をおさえて、賢く最高のドレスを手に入れましょう。

『ドレス持込み料』の相場とギモン

『ドレス持込み料』の相場とギモン

ほとんどの式場で導入されている「ドレス持込料」制度。提携ショップ以外でドレスを調達した場合に発生するお金…って、一体何のため?そこには業界の“大人の事情”が隠されています。

ドレスショップではここをチェック!

ドレスショップではここをチェック!

慣れないドレスショップでは舞い上がってしまいがち。決められた時間の中でチェックすべきポイントをまとめました。ドレスだけでなく、ブランドやショップのサービスも重要な項目です。

『質の良いドレス』ってどういうドレス?

『質の良いドレス』ってどういうドレス?

上質なドレスは、ひとめ見た瞬間の輝きから花嫁の表情やスタイル、写真映えまで違うもの。でも「質」ってどう見極めればいいの?目の肥えたゲストの前でも恥をかかないドレスの選び方。

体型別お悩み解決ドレスはコレ!

体型別
お悩み解決ドレスはコレ!

ぽっちゃり、痩せ型、いかり肩、ぺちゃ胸…気になる体型のお悩みはここで解決。コツを掴んだドレス選びをするだけで、コンプレックスを武器に変えて最高に美しい花嫁になれちゃいます。

下着小物の種類と選び方

下着小物の種類と選び方

上半身をホールドするものから、ピンポイントで部位をカバーするものまで、用途に応じてアレンジ自在のブライダルインナー。気になる部分を隠して、理想的なメリハリボディを手に入れて。

ベールの種類と選び方

ベールの種類と選び方

シンプルタイプから金糸や花柄、マリアベールまで、実に多彩なベールの世界。選び方ひとつでドレスを引き立てたり、デザインの邪魔をしたり。ベールを味方につけるベール学、開講です!

失敗しないカラードレスの選び方

失敗しない
カラードレスの選び方

ゲストも全員大注目の“お色直し”。ぜひとも褒められカラードレスに変身したい!…けれどバリエが多すぎて、選ぶのは至難の業。ここでは悩ましいカラードレスの上手な選び方を伝授。

芸能人のウェディングドレス選び

芸能人のウェディングドレス選び

美意識の高い国内外のセレブたちが、自らの結婚式で選んだ“こだわりのウェディングドレス”をリサーチ!結婚式にも「自分らしさ」を演出できる彼女たちの着こなし術も参考にしたいところ。

一番上へ戻る