ウェディングドレスの「オーダー」と「レンタル」の特徴

「オーダードレス」「レンタルドレス」の特徴をわかりやすくご紹介。

ホーム > 初心者さんも安心♪ ウェディングドレスの上手な選び方 > オーダーとレンタル どっちがお得?

オーダーとレンタル どっちがお得?

予算や時間と相談していちばんのお気に入りを探そう

高いイメージがあるけれど、意外と手ごろな場合も多いオーダーメード、憧れの高級ブランドでも手が届くのが嬉しいレンタル、そして両方のいいとこどりをしたセミオーダー。どれを選ぶかは、あなたが何を重視するかによって異なります。特徴をおさえて、予算と希望に一番近いスタイルをチョイスしましょう。

総合ランキング結果を詳しく見る!

オーダーは高い、って思ってませんか?

「ウェディングドレスはレンタルするもの」と決めこんでいる花嫁さんは多いんじゃないでしょうか。人生で1回きりしか着ないものだし、購入するなんて絶対に予算オーバーだろうし、とてもとても…。そんな風に感じていた人は、いざドレスショップに通い始めてみて「あれ?ウェディングドレスってオーダーしてもこんなに安いの?」とビックリされるかもしれません。

もちろん、芸能人が結婚式に着ているようなゴージャスなオーダードレスは、一着数百万円もする超贅沢品がほとんどですから、一般人にはとても手が届くものではありません(スポンサーがいれば別ですが…)しかし、メディアがこぞって「○○さんのこのウェディングドレスは、スワロフスキーを○千個取り付けた…制作期間1年で…なんと○百万円です!」などと報道すると、それを観ている側としては「ドレスをオーダーするのはお金持ちのすることね」という気持ちになります。また、『オートクチュール』や『オーダーメード』という言葉が“高級”という意味を強く感じさせることなどから、抵抗を感じる人もいるでしょう。様々な点から『ドレスのオーダー=高額』というイメージがついてしまっていますが、すべてが一部の富裕層しか買えない価格というわけではないのです。

各ドレスショップでは、レンタル料金とセル(販売)料金の他に、フルオーダー、セミオーダー料金が別途用意されています。レンタル料金は安いもので10万円以下のものから、高いもので40〜50万円以上と、チョイスするドレスによって大きな差があります。実はオーダードレスはそれ以上にレンジが広い!海外などにいくと2、3万円から販売されていたりとビックリするほど激安のドレスもあり、場合によっては式場の提携ショップでレンタルドレスを選ぶよりも、別途オーダーして持ち込み料を払ったほうが安くすむということもあります。

もちろんオーダーはとくにクオリティがさまざまですから、オーダードレスが絶対いいというわけではありませんが、30代前後の女性が美しく着こなせる良質のドレスなら、相場は35万円くらいからのオーダーになるでしょう。これならレンタル料金とそう変わりません。

オーダードレスのいいところは自分の希望をドレスに反映できること、そして幸せな日の思い出を家に持ち帰って、何度でも味わえること。シンプルなドレスならパーティーなどにも利用できますし、いつか娘が生まれたら自分のドレスを仕立て直して着てもらう…なんていうのもロマンがありますよね。

大好きな人の横で、思い通りの美しいドレスを着た私がいる…そんな夢を、オーダードレスで実現してみてはいかが?

憧れブランドもレンタルなら手が届く!

一方レンタルドレスはレンタルならではのメリットがあります。たとえばオーダーするなら、場合によっては半年以上前から準備する必要がありますし、挙式後のドレス管理は自分でやらなければなりません。その点、レンタルなら品質管理はもちろん、サイズの微調整なども可能。料金もお手頃なのが魅力です。

なんといってもレンタルのよさは、オーダーでは決して手が届かない高級ブランドドレスも着ることができること!

たとえば誰もがその名前を聞いたことがあるハイブランドの桂由美ウェディングドレスは、高いイメージがありますが、なんと30万円からレンタルできます。世界中で絶賛され、数多くの芸能人や著名人も夢中になるほどレベルの高い桂由美のウェディングドレス。最高級のマテリアル、手の込んだレースや刺繍がふんだんに使われた溜息の出るハイグレードなドレスが、30万円という価格で着られる。しかも桂由美ウェディングドレスでは、レンタルと言えど1着のドレスを4回程度しか着まわさないため、状態は新品のように最高レベル。さらに着る人に合わせたサイズ直しやアレンジまで対応してくれるので、もはやレンタルというよりオーダードレスです。
本当に上質なものを身にまとう幸福感は、長い人生の中でもそう味わえるものではありません。レンタルであれば、そんな最高品質のドレスにも手が届くのです。

上質のドレスはひとめ見て違いがわかります。そんな美しいドレスを着て輝く姿を、これまでの感謝をこめて両親に見せたいという人も少なくありません。レンタルドレスで憧れのブランドドレスを手に入れちゃいましょう♪

セミオーダーなら美味しいトコどり♪

みんなが着ているありきたりのレンタルドレスじゃイヤ!でもオーダーするには予算と時間が足りないし…と迷っている人は、「セミオーダー」をおすすめします。

セミオーダーは、あらかじめ用意された基本のドレスに、そでやえり、スカートの長さなどのディテールを希望に応じてアレンジしていくオーダースタイルのこと。デザインから生地、レースの種類などまですべてを考えていかなければならないフルオーダーに比べて、手間がかからず、比較的短期間で仕上げることができる便利なシステムです。

例えばキャサリン妃のようなロングスリーブが着たいけれど、ロングスリーブのレンタルドレスはあまり数が見つからない……かといって、ロングスリーブのためだけに一からオーダーするのも……という人であれば、既成のシルエットの中から好みのデザインを選んで、それを思い通りのロングスリーブにアレンジしてもらう、ということが出来るのです。

フルオーダーするほどの時間はないけれど、レンタルするよりも自分らしいドレスにできるセミオーダーは、ワンポイントこだわり派にはまさにいいとこどり。友達とは少し違う個性的なものを選びたい人にも、セミオーダーは理想的かもしれません。セミオーダーは行っている店が限られてきますので、ぜひお気に入りのショップに問い合わせてみてくださいね。

総合ランキング結果を詳しく見る!

一番上へ戻る