多彩な種類があるベールの選ぶコツ

良く見せるためのベールの種類と選び方をわかりやすく解説。

ベールの種類と選び方

使い方次第で印象がガラリと変わる重要アイテム

ドレス選びに気をとられて簡単に選んでしまいがちなベール。シンプルタイプから金糸やフラワーモチーフ、マリアベールまで多彩なデザインがあり、選び方ひとつでドレスの魅力をぐっと引き立てたり、逆に邪魔をしてしまったりもする重要なアイテム。ぜひベール選びにもこだわって、挙式をドラマチックに演出して。

総合ランキング結果を詳しく見る!

ドレスのデザインや髪型とのバランスがポイント!

永遠の愛を誓う神聖なセレモニーにふさわしく、かつドレスを引き立ててくれるベールを選びたいですよね。長さやタイプなど最近ではさまざまなベールがありますが、たとえば人気のマリアベールは、顔まわりをすっぽり隠すため、高さのあるヘアスタイルには不向きだったり、バックスタイルに特徴のあるドレスに派手な装飾のベールは相性が悪いなど、ベール選びはドレスとのバランスが重要です。

ショートベール

ショートベール

二の腕が隠れるくらいの長さのショートベールは、初々しく愛らしい花嫁という印象を与え、全体的にスッキリとスタイルよく見せることができます。顔まわりに視線が集中するので、髪はアップにまとめて、アクセサリーも控えめにするとバランスよく着こなすことができます。

ミドルベール

ミドルベール

お尻がすっぽり隠れる程の長さで、洗練されたスタイリッシュな花嫁を演出。個性的なドレスと相性がいいので、コケティッシュにしたい花嫁はぜひ試してみて。ただしバックスタイルにポイントのあるドレスの場合は、ベールが重なってドレスを邪魔する可能性があるので注意。

ロングベール

ロングベール

すそをひきずるくらい長いベールは、正統派な印象。ヴァージンロードを歩くときや、祭壇の前で愛を誓うときに美しく広がって夢のよう。ドレスのすそやトレーンより長いものをチョイスして下さい。シンプルなものからレースやビーズ、花をほどこしたものまで様々です。

オシャレなデザインベール大集合!

レーシィでシンプルな正統派ベール以外にも、最近では人気のマリアベールや、花模様をあしらったフラワーベール、水玉が織り込まれたドットベールなど、ドレスを華やかに彩るオシャレなベールがたくさんあります。どのベールを選ぶか、ベールを頭のどこにつけるかによっても、全体のイメージはガラリと変わってしまうもの。それぞれの特徴をしっかりおさえて、素敵な個性を振りまいて。

マリアベール

マリアベール

聖母マリアが身につけていたことからその名がついたマリアベールは、頭の上からすっぽりかぶるタイプのロングベールです。顔のまわりにベールのふちがくるため、表情を華やかに見せ、エレガントな印象を与えます。ただ、頭上にポイントのあるヘアスタイルは合いません。

フラワーベール

フラワーベール

ローズをはじめとする花のモチーフをあしらったタイプ。少女のような愛らしさと、上品な華やかさで花嫁姿をロマンティックに盛り上げます。ロングトレーンや、バックスタイルに特徴があるドレスや、フラワーモチーフのドレスは、相性やバランスをよく気をつけて選んで。

ドットベール

ドットベール

水玉模様が織り込まれたタイプ。大きめドットはポップで明るく愛らしい印象、小さめドットはセクシーな印象を与えます。ショートベールならくしゅくしゅタイプもキュートです。シンプルなドレスやミニドレスと合わせると、デザインのポイントになってくれるでしょう。

ビーディングベール

ビーディングベール

ビーズ刺繍をほどこしたベール。花嫁の動きに合わせてビーズが光を受けてきらきらと光り、花嫁の表情により華やかな印象を加えてくれます。花嫁の横顔がきらめくヴァージンロードでは、見つめるゲストからうっとりとため息が。ビーズは重みがあるのでしっかり留めて。

カッパベール

カッパベール

カッパベールは手首を生地に通して身につけるユニークなタイプ。肩から手首にかけてふんわりを包み込むカッパベールは、ショールをはおっているように見えるため、まるで女神のような神秘的な空気をかもし出してくれます。ボリュームのないシンプルなドレスと相性抜群。

金糸ベール

金糸ベール

美しい金糸をあしらったゴージャスなベール。光やライトに反射して、金糸がまるで宝石のように輝き、気品高くラグジュアリーな印象になりそう。存在感のあるベールなので、あわせるドレスはシンプルがベスト。ミカドシルクなど光沢のある上質なドレスにおすすめ。

顔型別!小顔ベールはどれ?

顔の周りにつけるベールですから、どんな長さ・タイプのベールを選ぶかによって、顔の印象や写真写りが驚くほど変わります。ゲストから見ても美しい横顔を演出したいもの。ベールを上手に味方につけて、ぜひとも華奢な小顔に見せたいですよね。顔の形別に相性のいいベールをチェックしていきましょう。

丸顔

愛らしく若々しい印象を与える丸顔さんは、全体的に高さを出すことでスッキリ感が出て、凛とした清楚な印象に。タテのラインが強調されることで顔も小さく見えます。ベールはショート丈が良く似合います。頭の高い位置に取り付けるトップポイントやゴールデンポイントに取り付けるといいでしょう。新郎と身長差が大きい場合も、並んだ時のバランスが整っておすすめです。髪が頬にかかるようなヘアスタイルにしたり、花などが頬の周りに垂れるようなヘッドドレスと組み合わせると更にシャープに見せることができます。

ベース

ベース型さんの場合、頬のサイドにボリュームがあるベールや、大ぶりのモチーフが印象的なデザインベールを選んで、視線をはずすようにするといいでしょう。左右でフラワーモチーフの位置が異なるフラワーベールもおすすめ。トップポイントやゴールデンポイントなど、高さのあるヘアスタイルと一緒に、頭の高い位置にベールを取り付けてみましょう。また、毛先をカールさせたり、額の角を隠すようにウェーブさせたりしてヘアスタイルを工夫するとより効果的です。

逆三角形

知的でスマートな印象を与える逆三角形の顔型さんは、どんなタイプのベールやヘアスタイルでも似合います。ここはぜひマリアベールや大ぶりなモチーフ・刺繍をあしらったデザインベールでファッショナブルにしてみてはいかが?ヘアスタイルも、中心に花を一輪つけたり、流行のボンネなどもとても似合います。好みの組み合わせを楽しんで。ベールの位置は、トップポイントやゴールデンポイントなどの高い位置なら若々しく華やかに、ネープポイントで下のほうにベールを取り付けたらぐっと大人っぽい印象になります。

面長

面長さんは大人っぽくてクールな印象を与えるので、ベール選びは頬のサイドにポイントがあるデザインのものをチョイスすると、ヨコのラインが強調されて愛らしさをプラスできそう。ベールの付け位置は、ゴールデンポイントやネープポイントなど、頭の中央から下にポイントがくるヘアスタイルに合わせるのがおすすめ。高さが出るヘアスタイルやヘッドドレスよりも、低めのシンプルでエレガントなものを合わせるとよさそうです。ヘアスタイルは額に髪や花がかかっているほうが小顔効果が高まります。

総合ランキング結果を詳しく見る!

一番上へ戻る